Semalt Expertは、Google Analyticsに適用するために必要なフィルターを指定します

Google Analyticsアカウントにフィルターを適用することは、レポートデータが不要なデータによって歪められないようにするために重要です。これらのフィルタには、IPアドレスの除外、紹介スパムの除外、データの変更方法の表示、小文字でのURLの表示、内部トラフィックのみのフィルタリングなどがあります。フィルタリングされていないデータ、テスト、マスターのビューをオンにすることをお勧めします。

Semaltの主要なエキスパートの1人であるJack Millerが、Google Analyticsにフィルターを適用する方法の詳細な手順を記事で提供しています。

ホスト名フィルター

これは、紹介スパムのみのフィルタリングと、ユーザーによるWebサイトの実際の訪問に関連するデータの追加を可能にするため、便利です。

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションでカスタムを選択します。
  • 5番目に、フィルターオプションでホスト名を選択します。
  • 最後に、次のリンクを追加します。

    'www \ .EXAMPLE \ .com | EXAMPLE \ .com | translate \ .googleusercontent \ .com | webcache \ .googleusercontent \ .com'

画面解像度フィルター

特定の種類のクロールするスパムをブロックできるように、ホスト名に画面解決フィルターを含めることをお勧めします。

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションでカスタムを選択してから、除外オプションを選択します。
  • 5番目に、フィルターフィールドで画面の解像度を選択します。
  • 6番目に、「^ \(not set \)$」を追加します。

IPアドレスを除外する

内部データを除外することは重要です。 「私のIPアドレスとは」を検索して、GoogleであなたのIPアドレスを見つけます。

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションの定義済みを選択します。
  • 5番目に、「除外する」、「IPアドレスからのトラフィック」、「等しい」を選択します。
  • 次に、トラフィックをブロックするIPアドレスを入力します。

データフィルターの変更方法の表示

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションでカスタムを選択してから、詳細オプションを選択します。
  • 「フィールドA->抽出A」で「キャンペーン期間」を選択し、「(。not provided。)」と入力します。
  • 「フィールドB->抽出B」で「リクエストURI」を選択し、「(。*)」と入力します。
  • 「出力先->コンストラクタ」で「キャンペーン期間」を選択し、「np-$ B1」と入力します。
  • 「フィールドA必須」、「フィールドB必須」、および「出力フィールドのオーバーライド」の部分を選択します。

内部トラフィックのみをフィルタリング

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションの定義済みを選択します。
  • 5番目に、「含めるのみ」、「IPアドレスからのトラフィック」、「等しい」を選択します。
  • 次に、トラフィックをブロックするIPアドレスを入力します。

すべてのURLを小文字で表示

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションでカスタムを選択し、小文字を選択します。
  • フィルターフィールドで[リクエストURL]を選択します

www.filterを検索して置換する

設定方法

  • まず、管理セクションにアクセスして、適切なビューを選択します。
  • 次に、[フィルター]オプションを選択し、[フィルターの追加]オプションをクリックします。
  • 3番目に、フィルターに名前を付けます。
  • 4番目に、フィルタータイプオプションでカスタムを選択してから、検索と置換を選択します。
  • フィルターフィールドオプションでホスト名を選択します。
  • 検索文字列に「^ example \ .com $」と入力します。
  • そして、置換文字列にwww.example.comと入力します。